C'est la mode -en kangoo-
kangoo authentique との日々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なおったそうです。
2006年 09月 28日 (木) 18:07 | 編集
ルノー広島から連絡がありました。

部品が届いて本日作業、試走も問題なく、引き渡せるとのこと。
土曜日、とりにいきます。


二転三転した旦那のヴェントは、
この日、私たちをルノー広島に届け終わったら、
我が家での任務を終了することになります。

知人に譲ることも考えましたが、
古い車であるし、譲った相手の負担になってもいけないので、
やはり、処分することにしました。
寂しいですけど。
代車か何かにしてもらえるのか、
ただの鉄になってしまうのか…。
最初に旦那がヴェンちゃんと出会った、白島のフォルクスワーゲンで、
さようならです。


そして、もしかすると、
ルノー広島、今住んでる環境すべてに、さようならかもしれません。
旦那様に、転勤辞令が…。


どうして、ヴェンちゃんを手放す手続きが全て終了したところで、こういうことになるんでしょうね。ヴェンちゃんの怨念でしょうか(笑)
中途半端な距離の場所なので、単身赴任、家族一緒の引越し、新幹線通勤、全てを視野にいれて検討中です。時間が無いので、タイヘンです。


もし、家族で引っ越すことになったらば。
今後はルノー福山にお世話になることに、なるかも…。
スポンサーサイト
初回エンジンオイル交換
2006年 03月 04日 (土) 20:39 | 編集
走行距離が1000キロに近づきました。
オイル交換


広島市内から峠をのぼって我が家に帰る頃には確実に1000キロ直前になると思われ、夕方ルノー広島に行ってきました。初回エンジンオイル交換です。


ルノー広島は、新型カングーが出たときに行って以来です。
マイカーを購入したのはルノー福山、でもメンテのたびに福山まで行くのは辛い。というわけでこちらにお世話になりました。


ルーテシア

店内にルーテシア。奥にカングー購入キャンペーンのルノー自転車。昆布茶出してもらってまったりと待ちました。旦那が、日産のオイルじゃなくてちゃんとエルフのオイルいれるように念を押してました。どこかのサイトでそんな前例をみかけて不安になったようです^^;


40分ほどで作業終了。お値段8900円。高いとはきいていましたが、ほんとに高いんですね。旦那のvwでも6・7000円だったのに…。


ところで、オーセンティックにはこれもありません。
持ち手。

いわゆる持ち手。
これを後付できるかディーラーできいてみたのですが、部品がみあたらないとのことでした。
クロスバー&ネット装着(ディーラー再訪)
2006年 02月 18日 (土) 21:40 | 編集
色々な用事があって、納車一週間しか経っていませんがディーラーに再訪しました。
まず最大の嬉しいことは、オプションの追加です。
飛行機収納の無いオーセンティック向けに今年からオプションに仲間入りした、クロスバー&ネットを装着しましたよー!
クロスバー&ネット
≫ "クロスバー&ネット装着(ディーラー再訪)" の続きを読む...
再度福山のディーラーへ
2006年 01月 28日 (土) 07:20 | 編集
長女を実家に頼んで福山のディーラーへ。
この移動が結構キツイ。


西条ICから福山東ICまで完全に上で走ると
1850円。これちょっと痛いのね。
だから、下の道で殆ど頑張って、
福山西~福山東の一番混むとこだけ高速使う。
これだと650円で済むけれど
時間にして約2時間です。
で、帰りも節約したいのに、たいてい帰りは時間がないから
ええいって1850円払っちゃう。
で、ガソリンも半分くらい減るから、
2500円位?
もちょっと近かったら助かるんだけどな…と
ルノー広島が中古を扱ってないのが恨めしい。


着いてすぐ、営業のSさんが出迎えてくれた。
私ら夫婦はこのSさんを、影で「一条」と呼んでいる。
わかりますかね。漫画「カイジ」に出てきた裏カジノ雇われ支配人。
別にSさんが支配人なわけでは無いのですが
なんとなく、ですかね。
「一条め!」と影で(笑)


色々すったもんだがあったけれど、
無事契約の運びとなりました。
決めるのはやいでしょ私ら(笑)
こういうことは夫婦してノリが良い。
金額正式決定させて、前金だけ払ってきました。


7日にオートプラネットで一目ぼれしてから
三週間で契約のはやさ。
でも、後悔しないように、ほんとに色々お勉強した。
そしてこれからもお勉強。特に私はね。


そうそう、旦那の家族の反応は。
もっと攻撃されるかと思ったら、
案外すんなり新車購入を受け入れてくれた。
旦那が貯金は崩さない、ローンも組まないと説明したからだろうか。
しかし、赤カングーをみて
「なんじゃこりゃ、郵便局かいの!」
と軽くつっこみをいれてくれた舅、
ええ、仏本国じゃ郵便局仕様がありますよ(笑)


夕飯は焼肉屋へ。
新車購入のお祝いで。
ドライバーだったからお酒のめなかったけど、
嬉しそうな旦那の顔に、
こういう車好きのO型の旦那じゃなきゃ
こうもスピード購入にはならなかっただろうなと感謝
歳も違うし性格も違うから衝突も多いけど
この人んとこ嫁いで楽しいこと多いなぁと思った


まぁいつも喧嘩ばかりで悪態ついてばかりの二人なので
たまにはこういう気持ちも悪くないですな
福山のディーラーへ
2006年 01月 22日 (日) 21:42 | 編集
朝、旦那が言った
「今日は福山に在庫みにいこうや」
広島県内といえども近くない。
次女は実家に預かってもらって
「買い物」とだけ言って出かけた。


「今日はみにいくだけだからね、その気にならないように」
旦那が私に釘を刺す。
そう、旦那の真意がわからない。


以前から、そのうち私にもクルマを買ってくれるといっていた
ただ、うちは決して裕福でないし
マンションのローンだってある
この春から長女は幼稚園でだんだんと学資もかかってくるし
まさか、カングーを買ってもらえるとは思えないのだ。


でも、旦那はこうも言った
「カングーが好き、って思ったなら
 そういう直感は大事なんじゃ、忘れちゃいけん」
何パーセントかは買ってもいいと思っている?


次にクルマを買うことがあるとしたら
旦那が自動車通勤でなければ厳しい支店に転勤になって
私にもマイカーが必要になったときか。
又は今の車がメゲて乗り換えることになったときか。
そのどっちかと思っているので


そのどちらにも当てはまらないカングーは
やっぱりドライブがてらの冷やかしなのだろう
だからこそ釘をさしてきたのだろう


そんなこと考えながら、2時間近くかけて福山到着


ルノー福山は新しい
日産系のディーラーではないらしい
若いおにいさん店員が出てきた。
新古車の赤オーセンティックと、シトラスサウンドパックをみせてくれた。


それぞれ見積もりをとり、
オーセンティックに飛行機収納を正規で後付する場合の見積もりもとり、
一通り話をきいた。
ここでも新型カングーは一件受注があったそうな。
どんな人?ときくと「芸術家の方です」と返答
芸術家??建築士とかかしらね
広島のディーラーへ
2006年 01月 21日 (土) 09:33 | 編集
新型が発表になった。
サイトも確認した。


内装がなんだか国産車みたいになってきた?
よくなるにこしたことは無いのだろうが
最初にときめいたカングーのスタイルから
ちょっと遠ざかってしまったように思えた


新型の契約は、既に一件入ってるそうな
ニュービートルからの乗り換え、
お子様がご誕生されるからとのこと。


あたしと同じように子供の笑顔浮かんじゃったのかな、
なんて思ったりして。


ただ旦那は
ききたいことが返ってこない、若い女性店員に少々不満の模様
ルノーで一番安いクルマだからなのか
明らかに一見さんで買いそうにみえなかったからなのか
カングーみたいという人には皆そうなのか
たまたまなのか知らないけれど


まぁ、確かに今の時点じゃ冷やかしみたいなもんだから
仕方ないのかな。
私としては辣腕の営業さんが旦那の心をゲットして
「しょうがない、買ってやるか」と言い出してくれたら嬉しいので
今日のディーラーの応対はあまり満足できなかった。
中古車情報
2006年 01月 13日 (金) 21:32 | 編集
週末になり、やっと娯楽でネットをする時間が作れた旦那
何やらPCに向かい中古車検索をしている
いつもの光景だ。


「おい、オマエの欲しい赤のカングー、広島にあるで」


ハッチバックかダブルドアか表記の仕方もよくわからなかったが
どうやら赤のダブルドアが新古車である模様


広島といっても広島県福山市だった
遠いじゃん。みにいくのも大儀ィ
そう思いながらも、
なんだかドキドキ焦りはじめた私。


とりあえずオーセンティックってなんのことでしょう
調べることいっぱい
でも楽しい
ディーラーへ
2006年 01月 08日 (日) 19:01 | 編集
オートプラネットでのカングーとの遭遇
そのほんのわずかな時間に感じた色んなこと
なんだか楽しくってすぐ旦那に話した

旦那は笑って言った
「おっしゃディーラーにみにいこうや!
 名古屋のディーラーどこじゃ、調べ!」

旦那の愛車のタイヤ交換を秋山タイヤに頼んでいる間に
携帯でルノーを調べてみる。
ルノー星が丘
名古屋に来る前に雪で汚れたventoを打越のGSで洗車してもらい
その間に徒歩でルノーへと行ってみる。
現行はどんなのなんだろ?
長女の好きな赤、あるかな?

店の前にちまっと止まっていたのは
まさに赤、まっかっかのカングー。
黒と赤のコントラストがすごく素敵。
ウインドウガラスに貼ってあるシールが
上下逆に貼ってあるのがまた「有り得ない!」って感じで笑える

1月20日に新型が発表になるんですよ!
スタッフの人の言葉になんだか胸が躍る

…でもまだ愛車の車検1年あるし
国産中古軽ならまだしも、セカンドカーなんて…
でも「もし買ったら」それ考えて顔がゆるむ
出会い
2006年 01月 07日 (土) 18:49 | 編集
名古屋里帰り中、ふらりと立ち寄ったオートプラネット

旦那の影響(愛車はvw-vento)で欲しかったポロ(丸目紺)も
ミーハー気分でみてみたかったニューパンダも無く
つまんないな-
とやる気なく場内をうろついていた私の目にとまった車

旦那の買う雑誌で名前とその姿は知っていた
ちょうど前日、広島の繁華街で商用車をみていた
ああ、これがカングー

そして心を奪われた
何もかも。樹脂バンパーもヘンな顔も
省略しまくりの内装も
なのになんだかすわり心地の良いシートも。
それから狭い駐車場で便利そうな両側スライドドアも
もしか3人目生んでも大丈夫そうなリア3人分の3点式シートベルトも
何もかも。

このクルマ持ったら?
このクルマがある生活だったら?
そう考えたら、娘たちの笑顔が何故か浮かんだ

並行カングー


copyright (C) C'est la mode -en kangoo- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。