C'est la mode -en kangoo-
kangoo authentique との日々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カングーオーナーさんたちの暖かさ
2006年 01月 24日 (火) 20:18 | 編集
不躾無作法ないきなりのタノモーに
カングーオーナーさんたちは暖かかった
親切に教えて下さる。本当に有難い。


オーセンティックに正規で飛行機収納を後付する際の費用がわかった
なんと20万軽く超えるそうだ
それなら飛行機収納要らない^^;


サイトのオプションをみると
飛行機収納の無いオーセンティック向けに
クロスバー&ネットというのがある(リンク先を下にスクロールしていけば出てきます)
これなら廉価で、いい感じ?


シトラスサウンドパックの色は
個人的には好きです
ただ、「こどもの笑顔」がキーワードだった今回のカングー一目惚れ
長女が乗りたがっている「赤い車」
それを考えると、赤オーセンティックに心が動いた


どうやら旦那、
色々と検討して、
私の知らないところで色んな計算して、
資金計画をたててくれていた模様
購入資金もなんとかできないこともないらしい
(我が家は妻より夫のほうが数字、貯金に強い)
私が色々と倹約したりしなきゃ成り立たない数字だけれど


オマエの車を買うんだから頑張れるな?
うん、頑張るよ!


昨日の昼間から旦那は仕事の合間にディーラーと商談し
(忙しいと言っていたのに無理をしているのだろう)
かなりのところまで話がつまったらしい
昼間、「決まり」とメールがきた



決まり?
えっ、買えるの?
カングー、いいの?


「ラテン車買うことになるとはのー」と独り言をもらしていた旦那
嬉しそうでもあり、困ったようでもあり。
私に言う、「欠点も含めて受け入れられなきゃ駄目なんだぞ」


旦那は何故、買ってくれるのだろう、カングー。
自分も興味をもった?
私のために?


そのどちらもあるのかもしれないけど
後者だと思うことにする
そのほうが幸せじゃない?


お昼から、嬉しくてにやけっぱなし
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) C'est la mode -en kangoo- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。