C'est la mode -en kangoo-
kangoo authentique との日々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドナドナ
2006年 09月 23日 (土) 09:27 | 編集
先ほど、カンナ1号、揺られて行きました。
ああ、なんか悲しい…


ロードサービスのおにーさんも、
移動させるときに
「ああ、確かに、おかしいですねコレ。
 ドッドッドッ…って変な振動。」


昨夜から次女が熱を出し(今は38度まで下がりましたが)
なんでこういうときに限って調子悪いんだカンナ1号!
…とかなり凹みましたが(一応、徒歩5分のとこにventoは有るけど)


カンナ1号のおかげで家族が笑顔なことも多い
キャンプだってあの積載能力がなきゃ難しいもの


ラテン車オーナーで居るには、
「壊れたってなおせばいいじゃん」
「壊れない車なんてないじゃん」
ラテン的おおらかさが必要なのだなぁと
つくづく思いました。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) C'est la mode -en kangoo- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。