C'est la mode -en kangoo-
kangoo authentique との日々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AUTHENTIQUE
2006年 02月 27日 (月) 15:56 | 編集
うちのカングー(カンナ1号:仮名)はオーセンティックです。
まぁ質実剛健廉価モデルなのでしょうが、気に入ってます。
で、助手席のドアの端っこにこんなステッカーが貼ってあります。

authentique


AUTHENTIQUE


キャーおふらんす語!
おフランス語は学生時代に挫折した経験があるのですが、最近辞書買って単語をぼちぼち勉強中だったりします。


ちなみにブログタイトルC'est la modeは、実は以前から(仏車買うなんて想像もしなかったときから)使ってる、別ブログのタイトルなのです。何故セ・ラ・モードなのかは、私たちをリアルに知ってる人ならわかるいわばダジャレなのです。個人情報なのでこれ以上は詳しくは書きません(笑)


で、今日買い物から帰って駐車場に入れてふとみたら
850キロ

850キロでした。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
字体が車の雰囲気を物語っていますよね。ここのステッカー、私的には結構気に入っています。(そのうち知らない間に剥がれてそうですが・・・笑)
2006/ 02/ 28 (火) 20: 04: 44 | URL | DRAGON # -[ 編集 ]
みつけたときは(まだ商談中でした)なんだか宝物みつけたような気分になりました。なかなか小粋なステッカーですよね。知らない間に剥がれる…いやだなぁ(笑)
2006/ 03/ 01 (水) 16: 29: 18 | URL | U # GowwDTBs[ 編集 ]
おっ。買ったかw
私がカング試乗したのいつだったかなぁ。
今の車を買うときだから・・・じおんが1歳のときって事は・・・えーっと役3年前か。
新型マーチと同時期だったかな?
候補にあがってたんだけどやっぱりポンコツに走ったんだよねぇ。
で、不具合についてですが・・・。買う前にも言いましたが・・・。
日本車と比べちゃいやぁぁん♪ってことで一つ多めに見てやってください、涙。
ほら、目を閉じてごらん。ワイパーのきゅるきゅるおんがいとおしくなってきたお!!

うちのはハンドルの奥のほうでなんかカラカラって言い始めた。ははははは。気にしない。

あと、ステッカーね。べべあぼー。って書いてあるやつかな。
うち。4歳になろうかと言うのにいまだにべべステッカーだよ。どこに乗ってんの?みたいな。

あ、ここだけの話うちも次ルノーかも。
・・・
と言っても、またぽんこつですけどね・・・
あぁぁぁぁぁ。日本車に乗りたいorz
2006/ 03/ 02 (木) 01: 31: 03 | URL | たき # -[ 編集 ]
ハンドルカラカラ音はうちもventoで経験済み。あれ直したんだったか偶然直ったんだったか忘れた…。
シトロエンもまたコアなファンの多い車ですなぁ。たきちゃんは前パンダのってたんだっけ?メアドがpandaだった記憶が…ラテン車スキなのは旦那様ですか(情報漏洩被害にあってませんか大丈夫ですかー)
2006/ 03/ 02 (木) 07: 50: 51 | URL | U # GowwDTBs[ 編集 ]
なんだ、ドイツ車もぽんこつか(ぇ
旦那もおいらもよーろぱしゃがすきなんだけど
先日バッテリー上がってね・・・
さすがに日本車が恋しくなっている今日この頃。
うん。パンダも乗ってた。
あれはエアコンが無かったので息子のダイセンモンがぽこぽこして死にそうだったので捨てた。
2006/ 03/ 02 (木) 14: 43: 49 | URL | taki # -[ 編集 ]
ぽんこつだよ。やっぱ安心は国産車だよ。
それわかっててガイシャに手を出しちゃうのは贅沢なんだろうか…
エアコンは要るね。うちもvwが昨夏エアコンめげたときに痛烈に思ったよ。エアコン入れ替えでお金かかったんだし、まだまだvw乗りたいなぁ
2006/ 03/ 06 (月) 07: 51: 16 | URL | U # GowwDTBs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) C'est la mode -en kangoo- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。