C'est la mode -en kangoo-
kangoo authentique との日々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旦那様のお迎え。ダラダラ表記です。
2006年 05月 13日 (土) 23:49 | 編集
今日は旦那様が会社のバレーボール大会(応援専門)で早朝から出かけていきました。
安佐南区にある大学の体育館を借りていて、勤務店に一旦集合した後に車に分乗して出かけたようです。…気の毒に、休日だというのに平日並に朝が早い。そう、土・日・祝はバスの本数が極端に減るのです。というわけで、子供たちは旦那実家で遊ばせて、私は自分の買い物も兼ねてはやめの昼前に出発し、旦那様のお迎え(勿論カングーで)です。




鏡をみると寝癖だらけのショートヘア、これではいけないとまず近所のスーパー銭湯へ。たいてい、お風呂セットを荷室に常備しています。荷室が広いとこういう「いつ使うか?」というものが常駐していても気にならないのが嬉しいです




次は南区の段原サティへ。目的は雑貨購入とチケットぴあでの座席確認です。雑貨はお目当ての品が欠品で購入せず。ぴあでは「ディズニーオンアイス・ニモ・広島公演」の座席確認を。正面ではなく側面端っこの方でしたが、アリーナ席3列目でした。まぁまぁでしょうか。時刻をみると14時半。お昼ごはんを食べる時間が無くなってしまいました。外食はフリー時の一番の楽しみなのに…。仕方なくカフェでドリンクだけテイクアウト。




最終目的地、安佐南区の某大学のあるエリアは、私にとっては「全く道がわからない」エリアです。中国地方に嫁いで4年半、まだまだ知名さえ記憶していないところがたくさんあります。広島市圏地図で探しに探し、何度も確認して記憶した上で走行。慣れない道は、地図をみながらでは危なくてとても運転できません。途中有料トンネルを使ったので思いのほか早く、段原サティから30分位で到着しました。やれやれ。




職場の女性2人も同乗することになり、慌てて長女用のチャイルドシートをはずして荷室へ。ベビーカーや折りたたみ荷台、前述のお風呂セット2組にカー用品入れ、洗車用具。チャイルドシートが追加されてもトノボード下にはまだ余裕が。…表記重複しますが、助かるんですよこの荷室!



職場の女性2人、「可愛い車ですねぇ」「これはなんていう車種なんですか?」上手もあるでしょうが、車褒められると嬉しいんですね。マイカーもってはじめて知りました。



旦那は、私用にカングーを買ってくれたことを職場で話して居なかったようです(職場では寡黙な人なのかしら?それともそういう自慢話的なことをベラベラ話したくないタイプなのかしら?謎です。私なら嬉しくて放送局なのですが)。旦那が、旦那マイカーのヴェントではなく、行きには存在しなかった、やたら目立つ赤い背の高い外車を運転しているのをみて、同僚数人が「誰の車だ?」と声をあげていました。旦那がどういう気持ちでいるか謎でしたが、ヴェントでお迎えに行った方が良かったのかな。何も考えずカングーで行っちゃったけど…。




女性お二人をお送りした後、オートバックスへ。バイザーに取り付けてあるCDホルダー(兼チケットホルダー)があっというまに馬鹿になり、遠心力で「CDが降ってくる」状態が不快になっていたのです。シンプルな小型のチケットホルダーにし、CDも小型(10枚収納)の単独ケースにかえました。CDケースはドア内側ポケット(ドリンクホルダー部)にぴったり収まりました。もともと流行りの音楽を追いかけるタイプじゃないし、FMラジオリスナーなのでCD枚数は少なくて良いのです。


旦那実家に戻ると17時30分。なんだかんだと6時間も子供を放って出かけていた馬鹿親です。運転時間ばかりであまり買い物も出来ませんでしたが、ひとりでいつもとは違う道を運転できて楽しかったです。いつもとは違う道を走っても、カングーと遭遇できなかったのが残念でしたが…。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) C'est la mode -en kangoo- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。